amazon 出品でJANコードが無い商品を出品する方法

投稿者: | 2015年8月12日

Amazonは、出品から発送作業までできるだけ自動化にしようとしています。
その為には、各商品を明確に仕分けて、出品登録していかないといけません。
例えば、出品しようと思った時に、iPhone6という商品だけでは、不十分です。
なぜなら、iPhone6には、ホワイトやブラックといったカラーバリエーションの他に、64GB、128GBといった容量の制限も記載する必要があります。これらを一般の出品者が全て記載するのは、非常に難しいことです。
ですので、Amazon出品については、原則JANコード(バーコード)にて出品登録をするようにしています。

しかし、商品によっては、JANがそもそも存在しないものもありますよね?
例えば、妖怪メダルバスターズ第一幕/USAピョン【ホロ】とか、個別に通常は、パッケージでJANつきのものを販売しているのに、開封後の商品を個別で出品したりしています。当然、個々の商品にJANコードなんて存在していません。

amazon 出品でJANコードが無い商品を出品する方法

【製品コード免除の許可-申請方法】
コチラのURLをクリックします。
*ログインには、Amazonのセラーセントラル登録が必須です。

②製品コード免除の許可申請・Amazon ブランド登録申請がでるので、項目を全て記入下さい。

③Amazonからの連絡がきます。
私の場合には、直接電話がかかってきて、カタログ、商品の写真の提出を求められました。
厳しい審査ではないので、通常通り回答すればOKかと思います。

④申請が通れば、以下のようなメール文章が届きます。

Amazon免除申請2

⑤出品登録画面に以下の UPC または JAN/EAN 免除を適用 項目がでればOkです。
Amazon免除申請

ちなみに、①〜⑤までの作業に約3日間ほどしかかかりませんでした。電話も即日対応して頂けましたし、Amazonをずっと利用してて思うのがカスタマーサポートの対応が早すぎです。通常のメール回答もこちらで時間がかかるな〜と思ったことは、過去ありませんでした。

まとめ

JANが無いと、いままでヤフオク、メルカリなどに出品登録をしていたのですが、JANがない=Amazonに出品できないというのは完全に思い込みでした。よくみると、JANがない商品だって世の中にはたくさんあって、なんでも売ってるAmazonがついに「無」をギフトとして販売!なお高評価続出の模様こんな感じのものが販売されるくらいAmazonも何でもあるサイトになってきているのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA