仕事で使うスマホはドッチ? AndroidからiPhone(iOS)へMNPした3つの条件

投稿者: | 2015年12月31日

今回から、ガジェット系のブログも、ちゃもねっとで統一します。
以前、キシュヘン.comというWEBを展開していたのですが、管理が大変になったので、ブログは今後統一していきたいと思います。

さて、スマホの話題。よく聞かれる質問に、「いまスマホってどれが良いの?」っていう質問が来るのですが、この質問って漠然としすぎてて本当に答えづらいんですよ。

例えば、Androidを希望しているのか? iPhoneを希望しているのか?も違うし、スマホの利用用途って主にどんなものを考えているか?というのを想定しないと、その人にあったスマホって選びづらいです。

特典で選ぶ時も、時期によって本当におすすめの端末が違ってくるので、1週間くらいの単位でおススメ端末が変わったりします。

私は、年末の家計見直し会議により、Android⇒iPhoneへ変更しました。今回の体験を踏まえて、多分しばらくは、iPhoneを使い続けていくことになるので、どういう風にiPhoneを購入するにいたったか?をレビューします。

ちなみに私が過去利用したスマホは、Android(htc j butterfly htl23)⇒iPhone5c⇒iPhone5s⇒Android (galaxy s5 scl23)⇒iPhone6 を2年くらいの間に交換していったので、それぞれAndroid&iPhoneを2回ずつは使ってますので他の人よりは、結構使っている方かなと思います。

利用状況としては、
・ビジネス利用がメイン
・ゲームはほとんどしない (でも、FFとモンストくらいは多少しました)
・インターネットは結構利用  (毎日youtubeみているからね)

です。
ビジネス利用で求めるものは、大きく3つで
①連絡ツール
②提案資料の共有
③ナビ

上記の条件が、満たされればOKです。
①~③以外の機能についてはスマホは特に選びません。
ですので、この機能に絞ってAndroidとiPhoneならどちらを使うかを考えていきたいと思います。

【その1 連絡ツール編】 ビジネス利用でみた時に使いやすいスマホは?

連絡先としてよく使うのは、以下の3つです。
Line
Facebook
twitter
については、AndroidもiPhoneもほとんど変わらないと思いました。
多少、名刺をデータ化する為に使っているEightですが、Galaxyのカメラだと名刺にピントが合わせずらいという弱点ありましたが誤差の範囲だと思います。
特に連絡先として、AndroidとiPhoneでこっちが良いということはありませんでした。

【その2 提案資料の共有】 ビジネス利用でみた時に使いやすいスマホは?

資料共有としてよく使うのは、以下の3つです。
Slideshare
Google Drive
Dropbox

上記はデータストレージなので、これもAndroidやiPhoneに差がないと思います。
1点だけ、iPhoneが便利だと思うのは、iPhoneの画面で下から上でスワイプするショートカットで電卓が表示されるのは、iPhoneでの便利な機能ですね。

151231iphone

通常画面で指を下から上へスライドすることで、ショートカットが表示される

【その3 ナビ】 ビジネス利用でみた時に使いやすいスマホは?

これが一番iPhoneが良いと思った理由です。
原因は不明ですが、AndroidでGoogleMapのナビは起動時のGPSに遅れているように見えます。
例えば、自分の向いている方向や現在地点に1分~2分くらいずれていることが多いです。

電車で移動時に使うと前の駅が表示されるというのが致命的でした。
Androidだから、GOOGLEのサービスと相性が良いというわけでもないようです。

仕事で使うならiPhoneが良いと思った

上記、①〜③の機能を比較してみて、仕事用途では、iPhoneの方がストレスなく使えています。
どうしてもAndroidだと、アプリを使っている時に「なんで、正常に動作してくれないの」ということが、まれに発生します。
機能面だとXpreriaなんかは、iPhoneより写真も綺麗で良いと思うんですけどね。

まとめ

ビジネスシーンだと、多機能はいらない分、正確な動作が求められる場面が多いです。その点で、iPhoneの方が勝っているように思います。
2016年は、MNP特典が無くなるとも言われているので、iPhoneを安く買うなら、早めに決めておいた方が良さそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA