2016の流行になりそうなfintech「決済系スタートアップ」

投稿者: | 2016年1月6日

新年明けましておめでとうございます。
今年は、「Fintech」がキーワードになりそうです。
自分でも通信×金融のサービスで何かできないか? 模索がてらサービスをまとめてみました。

2016年に流行りそうな、スタートアップ一覧

Liquid
生体認証検索エンジンとして、Liquidリーダー(指紋リーダー)を取扱い。
USBをPOSレジと接続すると、指紋認証決済の導入ができる。
デモムービー

bitfler
言わずと知れたbitcoin取引所大手。通常10分かかるbitcoinがリアルタイムで決済できるようになるAPIを公開。
その他、2015年は、GMO、リアルワールドなどの上場企業とも提携。今後の取引先拡大に期待

ストレイトス(Stratos)
磁気テープのカードであれば、1枚にまとめることができるという、起業家なら一度は考えるデバイスを実現した会社です。
セキュリティを心配する人が多くて、日本人ってこういうの中々流行らないですけど、よくカードを忘れる自分は、個人的には流行ってほしいです。

SPIKE
ECサイトにおいて、通常にかかるクレジットカード手数料を0%で提供している活気的な会社。
決済手数料を徴収しないフリーミアムモデル。もはや0円導入が当たり前の時代が来れば、良いな。
他にも、決済手数料 0円決済サービスとして、
LINE Pay、PAY JPなどのサービスもあり、今後EC決済関連は競争が激しくなりそうです。

ちなみに、Fintechがらみだと、下記のようなコンテストもあるみたいです。
Fintech Challenge 2016
Bring Your Own Bank !
http://www.bk.mufg.jp/innovation/fintech2015/kickoff/index.html

まとめ

個人的に決済は最強のポータルだと思っているので、この分野でシェアがとれれば大変強いなと思います。VISA、MASTERとか
従業員数に対しての売り上げが多い。現時点では一気に爆発することは無さそうですが、fintechという言葉が出始めて大手銀行系も参入をし始めてます。今後数年の間に、金融業界MAPが大きく変わる可能性もあるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA