WordPressの導入後に入れておきたいプラグイン5つ+2

投稿者: | 2016年5月7日

これからWordPress始める方ように、初心者の導入でこれ入れておけば、ほぼ大丈夫じゃないかと思うものを5つ+2つ上げました。

●Akismet
最初から入っている。
スパム除去をしてくれる

使い方 参考
Akismetの設定方法-バズ部

●Jetpack by WordPress.
Automatic社のプラグイン。様々な機能がついているマルチパッケージ的なプラグイン。
特に使うのは、管理画面でのサイト計測とFacebook,Twitterなどのソーシャル連携が便利。

使い方 参考
WordPressプラグインJetpackのインストール・設定・速度対策

●Google XML Sitemaps
sitemapを作成する用のプラグイン。
sitemapがないと、インターネットで公開する意味がないくらい必須で作るべき。

使い方 参考
Google XML Sitemaps – 検索エンジンにXMLサイトマップを自動送信できるWordPressプラグイン

●BackUpWordPress
万が一、サイトが壊れた時とかに有効。
外部的な要因よりは、自分でやっちまった時に使うプラグイン。
キャッシュプラグインを入れた時とか、コードをごにょごにょする時に管理画面を壊したりした時に使います。

使い方 参考
BackUpWordPress – バックアップを定期的に自動実行できるWordPressプラグイン

●All In One SEO Pack
SEO対策プラグイン、SEOって何って人でも
とりあえず入れておけば吉。
使い方 参考
All in One SEO Pack の設定方法と使い方-バズ部

まとめ

上記紹介した、5つは大体どんなサイトを作る時も標準で入っています。
1年くらい前から進歩してないなー 自分。

他、独り言レベルですが、
キャッシュ系プラグインについては、自分の場合は、w3 Total Cacheをたまに使ったりしてますが、
サーバーによっては、相性が良くないので使わないことが最近増えました。
関連記事表示に使うのは、Yet Another Related Posts Pluginですがこれも、最近テンプレによっては、合わないこともあるので使ってないです。

プラグインもう少し勉強しよ。

<番外編>必須ではないけど、これから必要になるかも?なプラグイン

最近言われている、AMP対応やHTTPS対応です。AMPは対応やってみましたが、よく効果がわかりませんでした。
AMP対応用にブログも修正しないといけないのは、大変かな?と思ってます。
httpsは、時間があるときに対応したいですね。

●AMP
導入することで、AMP対応になる。
私は導入しましたが、あまり効果がわかりませんでした。
WordPressブログをプラグインを使って30分でAMP化する方法

●WordPress HTTPS
まだhttps対応していない人の為のプラグイン。
WordPressでSSL対応するためのプラグイン「WordPress HTTPS」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA