【メモ】JAWS-UG IoT専門支部 IoTサロン 2016-09

投稿者: | 2016年9月17日

目黒のAmazon行ってきました。

メインの内容としては、
ALEXA- 声を認識して対応できるプラットフォームを活用して何ができるか?という感じな気がしましたが、まだJAWS-UG IoT専門支部 IoTサロンが第一回ということだったので、模索中のようです。

2016-09-14-18-59-02

Amazonからの新サービスが聞けた

Amazon Dash Buttonやechoの宣伝もありましたが、日本に上陸すると結構便利ですね。

ECHO現時点では、
フォードでの事例もありました。
SMART CARS MEET SMART HOMES: FORD EXPLORING SYNC INTEGRATION WITH AMAZON ECHO AND ALEXA, WINK

今回のメインはAlexaですので、Alexaメインで説明が進みます。

Alexaとは何ですか?(What is Alexa?)

> Alexaとは、音声によってAmazon Echoを操作する標準機能です。カスタマーはこのAlexaの音声サービスを使用することで、Amazon Echo等の機器を直感的に操作することが出来ます。音楽を聴く、一般的な質問への回答、アラーム設定等様々なことを行うことが出来ます。

alexa developer.amazon

2016-09-14-19-21-12

Amazon Dash Buttonを使った事例は、まだそれほどないようですが、ボタン一つで何かアクションができるというのは、高齢者や、
小さい子供などに良いかもしれません。

例えば、Amazon Dash Buttonを押す⇒AWSからAlexaを呼ぶ⇒宅配業者から電話がかかってくるというような事例もあるかな?

以下、メモのメモ

ラズパイで、施策キットを作ってくれた、Tim’sさんの資料

Alexa Skill kit (voice design) の開発に必要なもの
「実機がなくても開発できる!」

簡易フレームワーク紹介
PyAlexa

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA