G Suite設定導入。お名前.comとヘテムルを使って、メーリングリストを作る。

投稿者: | 2016年10月16日

前回、G Suite(旧 Google Apps)をお名前.comで独自ドメインを設定していきました。

独自ドメインの設定方法は、簡単メーリングリスト作成。G Suite (旧Google Apps)でお名前.comの独自ドメインで設定する。を参考にどうぞ。

今回は、ヘテルムサーバーを使って、同じドメインで、WEBとメーリングリストを使い分ける設定をしていきます。

こんな感じのイメージ
160924-heteml-onamae-googoleapps1000012

ヘテムルで、自分のWEBサイトの設定を確認する。

お名前.comにヘテムル情報を入れる為に必要なものは、Aレコード、CNAMEという項目を入れます。

①Aレコードを確認する
ヘテムルのコントロールパネルで、「アカウント情報」⇒サーバー情報「IPアドレス」をメモする

20161016heteml200

②CNAMEを確認する
ヘテムルのコントロールパネルのトップページに、サーバー

FTP情報⇒ホスト名(アドレス) にある。例 ftp99999.heteml.jpのような、アドレスがあるのでそれをメモする。(数字部分が、それぞれ違います)

20161016heteml201

Aレコード、CNAMEをメモした上で、お名前.comのコントロールパネルへ

お名前.comでヘテルムの設定をする

ここで、前回同様にお名前.comの設定で、ヘテムルの設定をしていきます。アカウント情報⇒DNS関連機能の設定⇒DNSレコード設定を利用するをクリック

20161016heteml204

設定画面で、メモした①Aレコード、②CNAMEに先ほど、ヘテムルで設定した数値を入力する。TTLはそれぞれ、「300」「3600]で設定しました。
20161016heteml202

設定完了すると、以下のような感じになります。
ピンクで囲ってあるのが、今回設定した画面。
20161016heteml203

以上、簡単なようで、結構時間がかかりました。

特に、ネームサーバーの設定で、以下の設定してしまって、ドハマりして、これDNSの設定普段しない人とか
わかるのかなー?と思ったりします。

NG例

プライマリネームサーバー dns0.heteml.jp
( 210.188.214.228 )
セカンダリネームサーバー dns1.heteml.jp
( 210.188.214.229 )

まとめ

いままで、メールサーバーをヘテムルで運用していましたが、今回G SUITEに変えたことで、メールレスポンス気持ち早くなった気がします。また、メールアカウントの管理もG SUITEにあるので、もっと早くやっておけば良かったと思いました。
500円/月 出す価値あると思います。

G SUITE 登録はこちらで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA