【マーケティング】無料で始められるマーケティングオートメーション 「Mautic」 - Mauticとは

投稿者: | 2017年3月21日

初心者向けMauticの説明向けのページです。
まず、マーケティングオートメーションという言葉をご存じの方は、いますか?
デジタルマーケティングとも言われている、この言葉は2017年の流行になるかもしれません。

マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションとは、わかりやすく言うと、自動で見込客を見つけてくれるツールです。
もちろん、自社の商品やサービスに併せて色々シナリオを作ることが前提ですが、うまくいけば

①顧客名簿を作る
②マーケティングオートメーションで自動化して、見込客を集める
③(必要に応じて)営業がクロージング
という循環が生まれます。

これいままでは、②の部分は営業がこまめに訪問したりとか、コールセンターがヒアリングしたり、定期的にメール配信したりしてました。
これが自動化できれば、顧客名簿を集めていけば勝手に見込客を作ることができる優れものです。

Mauticとは

Mauticも、マーケティングオートメーションになります。
他には、satoriや、marketoが国内では有名だと思います。
あとは、ECサイトに特化したheartcoreなんかもあります。Mauticの最大の特徴は、オープンソースなので無料で使うことが可能です。これはありがたいですね。

mauticはオンプレミス(サーバー導入型、独自ドメインで管理したいとか)かSaaSで提供されるクラウド型か選んで導入することが可能です。

【導入方法】
SaaS型ログインURL: https://mautic.com/   *リード数が2,500人の制限あり。それ以上は有料プランに。
オンプレミス型ファイルDL: https://www.mautic.org/

無料版と有料版の違い

MauticのSlideshareがあるので、そちらがわかりやすいですね。

あとは、satoiさんのところの
無料で始められるマーケティングオートメーション 「Mautic」徹底解説もわかりやすいです。

マーケティングオートメーションのMautic「オープンソースで世界を変えたい」のHurley氏のインタビュー

どうしてMauticを作ろうと思ったんですか? それもオープンソースで。
Hurley氏:まず私自身のバックグラウンドをお話します。以前は、Webデザイン会社を経営していました。そこでCMS、特にJoomla!やWordPressを使うことが多くありました。ところが「Webサイトからのマーケティング」という領域を見渡してみると、オープンソースソフトウェアでそれを実現しているものがなかったんですね。それで、マーケティングオートメーションをオープンソースで実現しようと思い立ったのです。知り合いのエンジニアを何人か口説き落として参加してもらい、コードを書き始めました。最初のバージョンを完成させるのに18ヶ月かかりましたが、それをオープンソースとしてリリリースしました。

主な機能

有料版も無料版も機能に大きく差がありません。
Mauticには、次のような機能が搭載されています。

・メール配信管理
一番使っている人多いかも、メールの配信スケジュールなどを組むことができます。
・シナリオ作成
時間が来ると始まるキャンペーンが作れたり、シナリオを作成することができます。
・ランディングページ
ぺライチのように、ランディングページのテンプレートが用意されています。コード不要で簡単にページが作れます。
・レポート
作成したユーザー情報(コンタクト)の状態の確認。簡単なCRM代わりに使えます。

まとめ

マーケティングオートメーションは、海外ではあたり前になりつつある技術です。
効率的にどうすれば見込客を獲得できるか?は、多くの企業が抱える悩みでもあるので、マーケティングオートメーションは一つの解かもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA