Microsoft のQnA makerでFAQbotを作成してみました。

投稿者: | 2017年4月5日

コードかかなくてもできるMicrosoft のQnA makerを使ってbot作ってみました。

Q&A をコーディングなしで BOT 化! Cognitive Services QnA Maker による Bot 作成 を読んで、これすごいと思って作ってみます。私は、一度 Line botを作っていたのですが、メンドクサイなと思い途中で挫折した組です。

本当にURL入れるだけでできるbotアプリ

Microsoft のQnA makerで、ローン系のFAQbotを作成してみました。元のサンプルは50個ほど作成しました。
動作としては、単純ながらも本当にコードも書かずに実装できてます。

試してみて思ったこと

英語版は色々汲み取ってくれるらしいのですが、日本語版は、適切なワードのチョイスがシビアで、以下のようなメッセージが多いです。

現在、全て無料アカウントですが、1分間に10回しかチャットのラリーしかできない為、
人が多く集まるサイトには向いていないという欠点もあります。

10,000 transactions per month, 10 per minute. Free

10回やるとこんなメッセージが

“`
{ “statusCode”: 429, “message”: “Rate limit is exceeded. Try again in 37 seconds.” }
“`

有料プランについて、Microsoftの公式ページに確認したところ以下のようなメッセージが到着しました。
「検討しているが、発表時期は未定」みたいですね

>
Right now we do not have a paid subscription model, however we have introduced a premium subscription tier with increased quotas, to encourage production deployments of the service.

まとめ

登録方法など、省いてますが、公式ページで登録するだけの作業なので、英語に抵抗なければ、そこまで難しい作業ではないと思います。

さらに細かく作りこみたいという人は、Azure BOT Serviceを使うと良いでしょう。
Azure BOT Service とCognitive Service QnA MakerでFAQのBOTを作る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA