WordCamp 2017で覚えたGutenbergを早速使ってみた

投稿者: | 2017年9月18日

2017年9月16日(土) 、2017年9月17日(日)と丸丸2日使って、WordCampのイベントスタッフやってきました。勉強になったし楽しく出来きたとおもいます。忘れないうちにメモ。

一日目の振り返り

まず一日目は、セッションデイです。10:00の今井 瑞江さんの開会式の挨拶を皮切りに5つのRoomでセッションが平行して行われます。A-Dは比較的初心者向けの内容が多かったでしょうか? タイムキーバーとして、参加しました。一日中同じ部屋で、セミナーに参加する経験ってよく考えたら、あまり無いですね。とはいえ、何かしら実行しないと意味がないので、

西川さんのGutenberg が切り開くWordPress の新UX  で説明されてた、Gutenbergを使って早速投稿。

Gutenberg


実際の作成画面はこんな感じ

個人的にはすごく使いやすいと思います。特にBlock単位で文章を管理できるのはやりやすいと思います。

これも初、Pluginにレビュー投稿します。

まぁ、一言でもw

二日目の振り返り

9月17日 (日) はコントリビューターデイです。コントリビューターとは、実際に手を動かして(PC必須)WordPressに関する、コミュニティ、テーマレビュー、コア開発などなど様々は役割を実際に体験してみる一日です。

コントリビューターデイって何をしたら良いのって人は、以下を参考に。 

コントリビューターデイ開催!WordPressのコントリビューターって何をすればいいの?

WordPressのユーザードキュメント

ユーザードキュメントに 参加しました。これは、WordPressのユーザーマニュアルを追加していく作業です。具体的にはGithubとSorceTreeで更新していくので、「gitまだ使ったことないよ!」って人はやり方も教えて貰えるしとってもおススメ講座です。↓で結構まとまってますね。便利です。

How to contribute このプロジェクトの参加方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA