(続)ラベル屋さんHOME使っていた方へ、OS.10.7(Lion)対応で使えるMacBookAirのラベル作成

投稿者: | 2012年9月29日

ども管理人ちゃもです。
Photoshop使うほど本格的にはMacbookair使ってないよって方向けの記事です
以前に記事で、
ラベル屋さんHOME使っていた方へ、OS.10.7(Lion)対応で使えるMacBookAir名刺作成方法
ということで、名刺をつくりましたが配送作業が多くなってきて、名刺が作れるのならラベルもつくれるんじゃない?と思ってまぁなんとかの形になりましたので
記事にします。ほんとは、ラベルソフトがあればいいんですが、探しても適当なものがないのでPhotoshopは高いし、、、ってことで自分でなんとかしてみました。

今回も、無料のopenofficeを使ってやってみたいと思います。

MacBookAir(OS10.7)でラベルが作れるようになります。

さてOpenOfficeを知らない方はコチラからまずダウンロード下さい(無料です)
すこし説明しておくと、ワード、エクセル、パワーポイントのオープンソースですね。
無料なので、サポートはありませんが、少し文字書いたり、関数入れたりっていうのは全く問題ありません。

今回は、この商品を使いました。
エーワン(A-one) 28911 ラベルシール[インクジェット]10面
一般の量販店でも売られていますし、ラベルに名前と住所、電話が入るとこのぐらいの大きさが妥当なのかな?というのが購入の決めてです。
ちなみに私はベスト電機で購入しました。

設定方法

①openofficeを立ち上げて左上にファイルという項目があるので、「新規」をクリック

スクリーンショット 2012-09-06 11.07.37

②ラベル作成ですが、名刺をクリック

スクリーンショット 2012-09-06 11.08.07

 

③下記の画面がでてくるので、M88177 Addressを選択
ここはサイズ合わせなので、購入したシートにあったサイズを選んで下さい。エーワン(A-one) 28911 ラベルシールの場合はこれが一番しっくりきました。

スクリーンショット 2012-09-06 11.09.16

④最後は、前回と同じような流れです。ワードの容量で好きなように氏名、住所を埋めていきましょう。

右の方にでてる、「ラベル書きを同期させる」ボタンを押せば全ラベルが左上と同じものになるので便利です

スクリーンショット 2012-09-29 21.53.24

印刷すれば終了です。2回目だからか、今回は一発で成功しました。いちいち手書きで書き込む作業もなくなり、貼るだけで良い宛名ラベルはとても便利です。いつのまにか、macbookairも新しいものが出てきてしまいましたので、私が使っているものが旧世代のものになってしまいました。いまのところは、十分現役で使えるのでこのまま使っていこうと思ってます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA